初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)

初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)
初めてのThe Sandbox (ブロックチエーンゲーム)

The Sandbox(サンドボックス)とはブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。

Sandboxのトレーラーを視聴する

The Sandboxはクリエイターへ真の所有権をNFT(Non-fungible Tokens)として提供することで、MinecraftやRobloxのような既存のゲームを超える「体験」の提供を目指しています。

ユーザー生成コンテンツのエコシステム

The Sandboxの仮想空間はMetaverse(メタバース)と呼ばれ、166,464個のLAND(土地)で構成されており、この先も増えることはありません。

— — — — — — — —

The Sandboxは、Metaverse上で4つのサービスを提供しています。

① VoxEdit:デザイナー向け、無料。
ビルやアバターなどのボクセルアート(ASSET) の制作やアニメーション化をするツールです。
② マーケットプレイス:ユーザー向け。
ASSETやゲームの取引所
③ ゲーム環境:ゲームクリエーター、ゲームユーザー向け。
あらゆるゲームの 開発、提供環境
④ Game Maker:ゲーム開発者向け、無料。
コーディーング不要の3Dゲーム制作ツールです。

— — — — — — — —

本プラットフォームは、ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを通じてユーザー生成コンテンツの著作権・所有権を保護し、ユーザーに利益をもたらすことを実現しています。

VoxEdit

VoxEdit は、シンプルかつパワフルな無料のPC/Mac用3Dボクセルモデリングパッケージです。ユーザーは人や動物、葉、道具などの3Dモデルを作成・アニメーション化できます。ボクセルとは積み木に似た正方形の3Dピクセルに相当するもので、VoxEditを使って美しい作品を素早く作り上げることができます。作成されたオブジェクトは、VoxEditからThe Sandboxマーケットプレイスにエクスポートしてゲームアセットにすることが可能です。

マーケットプレイス

ウェブベースのThe Sandboxマーケットプレイス では、ユーザーはVoxEditで作成した作品をアップロード・公開・販売することができます。作品はまず分散型ストレージを提供するためにIPFSネットワークにアップロードされ、所有権を証明できるようブロックチェーンに登録されます。これが完了すると作品はASSETとなり、マーケット上でイニシャルセールオファーを出すことで購入希望者へ販売することができるようになるのです。

Sandboxのマーケットを覗く

Game Maker

The Sandbox Game Makerを使えば誰でも無料で3Dゲームを作ることができます。使いやすいビジュアルスクリプトツールが搭載されているためコーディング技術は必要なく、たった数分で素晴らしいゲームを作成可能です。あなたのようなクリエーターが、素晴らしい作品や経験に満ちた広大なメタバースの一角を担うのです。

Game Makerのアーリーアクセスに参加しませんか?

Game Makerの動作を視聴する

— — —

The Sandboxはプラットフォームでは複数の種類のトークンを使用しています。

  • SAND: The Sandbox内であらゆる取引のベースとして使用される通貨(ERC-20トークン)です。
  • LAND: The Sandboxメタバース上の土地(ERC-721非代替トークン)です。LANDを所有すると、その上でゲームの構築やASSETを使用することができます。1LANDは、96×96メートルであり、アバター(1個)を 9,216個置くことができます。
  • ASSET: プレイヤーによって作成されたコンテンツ(ERC-1155トークン)で、Game Makerで利用する目的で市場で取引できます。

非代替トークン(Non-fungible Tokens: NFT)は、デジタルの希少性、安全性、信頼性を保持するための仮想トークンです。これらは、単一性をもち、不可分であり、代替できません。

The Sandboxの主要なトークン

— — —

「The Sandbox」のメタバースには2種類の土地があります。

LAND: マップ上の最小単位
ESTATE: 複数のLANDの組み合わせ

LANDプレセール

LANDプレセール早見表

メタバースのLANDを入手したい方は、期間限定でLANDを割引価格で入手できるプレセールイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

SANDとは?

SANDには以下のような用途があります。

  • The Sandboxプラットフォームへのアクセス: プレーヤーはゲームのプレイや装備の購入、アバターのカスタムにSANDが必要です。クリエーターはASSETやLANDの購入、そしてステーキングに用います。LANDの販売はLAND購入の需要を促進します。アーティストは、マーケットプレイスにアセットをアップロードし、レアリティと希少性を定義するジェムの購入にSANDを使用することになります。
  • ガバナンス: SANDは、保有者がDAO構造を使用してプラットフォームのガバナンスの意思決定に参加できるようにするガバナンストークンの側面も持ちます。所有者は、コンテンツやゲームクリエイターへのファンドの助成金や、プラットフォームのアップデートなど、重要な内容について投票権を行使することができるのです。投票権は、他のプレイヤーに委任することも可能です。
  • ステーキング: SANDはステーキングを可能にします。つまり、LANDで不労所得を得ることが出来るということです。また、これはアセット作成に必要な貴重なジェムや媒体を手に入れる唯一の方法でもあります。
  • ファンド: ファンドの役割は、The Sandboxのエコシステムをサポートし、プラットフォーム上に優れているコンテンツやゲームの制作を推進するための助成金を提供することです。ファンドはこれまでに15以上ゲームプロジェクトに資金を提供し、2020年12月ローンチに正式ローンチに向けて100人のアーティストにNFT制作の助成金を提供してきました。
ユーティリティトークンSANDの用途

クリエーターが収益を得るには

  • ボクセルアセットの作成
    Voxedit上でASSETを作成し、 インポートして マーケットNFTとして販売する
  • Game Maker上でゲームの構築
    Game Maker を用いてLAND上にゲームを構築・収益化する
  • LANDの所有
    LANDセールでLANDを購入し、それを貸し出したりコンテンツを定着させて価値を上げたりする

Game Makerファンドとは?

2019年10月、私たちは、200万ドルのクリエイターファンドを開始しました。このGame MakerファンドはThe Sandboxのエコシステムをサポートし、ゲーミングプラットフォーム上での高品質なコンテンツ&ゲーム制作のインセンティブを刺激するための助成金を管理する役割を担うファンドのDAOによって監督されます。すでに2021年に計画されているATARIライセンスベースのゲームを含む15以上のゲームプロジェクトが進行中です。

ファンドにクリエーターとして参加する主な利点として以下が挙げられます

  • ゲームに対する完全な所有権および著作権の保持
  • 幾千ものボクセルアセットとバーチャルスクリプティングを用いた自分のゲームの作成
  • 最大のオンライン・ボクセルメタバース内の無料LANDの取得
  • 成長をつづけるクリエーター・プレーヤーコミュニティへの参加
  • 仮想通貨SANDを用いたコンテンツの収益化
  • マーケットでゲームやアセットをトレード
  • Game Makerコミュニティ一員となって新しいゲームの未来を定義、構築

応募はこちらから>> https://gamefund.sandbox.game/

ジェム & カタリスト

ジェム&カタリストは、ASSET(マーケットプレイスでNFTとしてインポートされたVoxedit作品)のランクとレア度を定義する、The Sandboxの新しいトークンです。

カタリスト

カタリストとは、マーケットプレイスに表示されるASSETのランクと希少性を定義します。また、NFTに空のソケットを追加し、ジェムを追加することもできます。言い換えれば、カタリストの質が高いほどより多くジェムを追加でき、ASSETのランクを上げてレア度を下げ、より強力なものにするということです!

ジェム

ジェムはカタリストと連動してASSETの属性(ステータス)を定義します。付随する属性が多ければ多いほどゲーム内での使い勝手がよくなり、ASSETの価値が上がるというわけです。

ジェム&カタリストについて過去の記事でもっと知る (現在英語記事のみとなっています。翻訳記事の更新をお待ちください。)

50を超えるパートナー

The Sandboxは50を超えるパートナーシップを結んでいます。

The Sandboxチームは、ATARIやShaun the Sheepといった大手ブランドから受賞歴のあるモバイルゲームスタジオ、トップの分散型ゲームや業界まで、50以上のパートナーシップを締結してきました。これらのパートナーは、The Sandboxのメタバースに独自の仮想メタバースを所有する最初の存在となるでしょう。

例えばAtariとの提携によって、Rollercoaster TycoonやPONGなど人気IPをベースにしたゲームが構築されつつあります。

パートナー提携の一覧はこちら

2019年の振り返り

  • ファンディング: シードラウンドを終了し、総額421万USドルを調達しました。
  • チーム: 世界3か所のオフィスに総勢37名(アルゼンチンに24人、フランスに11人、韓国に2人、日本に1人)を配置しています。
  • 初の収益: 第1・2ラウンドのLANDプレセール(マップの総供給のうち、それぞれ2.5%、5%のLANDを出品)はほぼ1時間で完売を記録しました。12月19日から2020年2月にかけての弱気な仮想通貨市場の流れにもかかわらず、エキサイティングな成功を収めたのです。
    なお私たちは最近、主にLANDの販売で収益100万ドルを突破しました!
  • コミュニティ — Discordで11,000人以上のメンバーと共に成長を続けています。NFTメーカーVoxEditは80,000回ダウンロードを突破し、クリエイターズファンドに登録された100人のアーティストはすでに3,000以上のアセットを作成しています。さらにこの度、プラットフォーム登録者数が10,000人を突破しました!
  • スマートコントラクト — すべてのスマートコントラクトはGithub上で公開されており、Binance、Upbit、 Bithumbなどで信頼されているセキュリティのリーダーのCertikによって監査されています。
  • 韓国での拠点: エンゲージメントの高いクリエイターとメンバーを1,000人以上に成長させ、SBSソウルゲームアカデミーとの提携を正式に発表しています(韓国の8つのキャンパスで2,000人の学生にリーチ)。

2019年を振り返る過去記事にキャッチアップし、毎月公開しているプロジェクト更新記事もぜひご覧ください。

The Sandboxの報道

造られていくメタバース

私たちは、ブロックチェーン技術によってコンテンツ制作を真に強化する初のゲーム、ツール、システムを構築しています。これはコンテンツ制作、活用、収益化が中央主権的な管理から解放される分散化時代の到来を告げるものだと自負しています。The Sandboxは、今後数年間で何百万人ものユーザーに疑いの余地なく確信をもって迎え入れられることでしょう。

The Sandboxのローンチ時期は?

すでに2020年第2四半期にはアーリーアダプターやテスター向けに「Game Maker α版」の配布を開始しており、現在はフィードバックを集めながら配布を拡大し、プロダクトを改善しつづけています。

直近の予定:

  • 8月にGame Maker β版
  • 12月にゲームプレイ

The Sandboxコミュニティに参加しよう

10,000を超えるゲーマー・クリエイター・サポーターのコミュニティに参加して誰よりも早くニュースを知り、ぜひ今後のスペシャルコンテストや配布を楽しんで下さい。

解説カテゴリの最新記事