PANGU ECOLAND — NFTコレクションが登場

PANGU ECOLAND — NFTコレクションが登場

PANGU WorldからNFTが飛び出てきた!

PANGU ECOLAND — NFTコレクションが登場

気候変動、大気汚染、廃棄物処理など、環境問題は世界中のリーダーたちの頭を悩ませている問題です。PANGU by Kenalはそれをよく理解し、環境の持続可能性について人々の考え方を変える運動に参加することを決定しました。


より良い未来への第一歩として、PANGUはPANGU ECOLANDを開発することにしました。これは、ユーザーがメタバースとそのボクセル世界を回復するというエコエネルギー救助アドベンチャーです。PANGU ECOLANDは、The Sandboxメタバースにおける最初のサステナブルなLANDとなります。さらに、発生した収益の一部は、実際の地球上の緑地を再生するための資金調達に使用される予定です!

トレイラーをチェック!

NFTのラインアップ

Agave Utahesis Legacy — アガベ・ユタエンシスは青緑色の鋭いトゲのある葉を持つロゼット型のリュウゼツランです。リュウゼツランの中でも希少な種です。ECOLANDでは、物語の伝説上のキャラクターであり、物に命を吹き込む古代の神秘的な魔法が使えます。

Klaus, The Agave Dragon — どの文化や神話、民話においても、ドラゴンは強力な生物です。クラウスはアガベの神秘的な力によって進化し、強靭でトゲのある鱗が発達しました。そしてPANGU ECOLANDをトレンチャー軍による破壊から守るための守護者の一人となったのです。

Elephant’s Foot — PANGU ECOLANDの意外なゲスト。彼の背中にあるバックパックや箱はすべて、彼が旅の中で集めた宝物や貴重な品々です。運良く彼に出会えたら、気軽に話しかけてみてください。あなたのミッションに役立つものをプレゼントしてくれるかもしれませんよ。

Boomer Head (White & Blue) — Boomerは釘を打ったり、金属の形を整えたり、岩を砕いたりします。ハンマーは、人間の生産活動に必要な打撃、成形、破壊、非破壊打撃の幅広い用途に使用されています。

The Drilling Bot (White & Blue) — The Drilling Botは、人間の建設チームが穴を開けたり、金具を締めたりするときに使う指揮官です。ドリルやドライバーなどのビットが装着されている。

D. Elephantipes — D. Elephantipesはとても頑丈です。ロボットの攻撃を避けるために、自然と一体になるようにカモフラージュしているようです。ディオスコリア・エレファンティペスから進化したため、カメのような姿をしているのを見かけることがあります。魔法使いが魔法の薬を調合するために、鉱物や天然資源を運ぶのを手伝ってくれる個体もいます。

Pachy The BlackSmith — 強力な武器が欲しいですか?Pachy — The Black Smithのところへ行きなさい。彼に材料を渡すと武器を作ってくれるでしょう。もし、もっと自分用にカスタマイズされた武器が欲しいなら、もっとレアな物と交換する必要があるかもしれません。

The Priest — The Priestは、変わった能力を持っていて、超自然的な技を繰り出します。もし、外部の人がPANGU ECOLANDについてもっと理解したいと思ったら、The Priestはあなたが訪ねるべき人です。

Trencher (Brown & Yellow) — Trencherは森林における人間の産業活動を表現しています。

Knuckle Boom (Blue & Brown) — Knuckle Boomは、重機で木を切り、周囲の木にダメージを与えることが多い。

Miner (Blue, Brown & Yellow) — Minerは同盟のメンバーであり、TrencherやKnuckleboomと共にマップ内で戦い、全てのマシンを倒し、森林伐採を止めなければなりません。Minerの主な攻撃方法は、レーザーハンマーを振ることです。

The Cacti Men (N & B) — サボテンはサボテン科の植物で、約127の属と約1750の種によって構成されています!サボテンは様々な形や大きさのものがあります。湿度の高い環境に生息する種類もありますが、主にサボテンは乾燥した環境に生息しています。

Shaggy 元気だけど毒を持つ、小さくてかわいいキノコ。ECOLANDの村人の一人。魔法使いが魔法の薬を作るのに必要なものを採取している。

Mystical Mushrooms— キノコは歴史的にも魔法と深く関わってきました。多くの種に幻覚作用があることと、キノコがどこからともなく地上に現れることからです。キノコは樹木の周りを好みますが、人懐っこい顔に騙されないでください。彼らの生活圏を乱そうとすると、簡単に怒り出し、毒を持つようになります。

The Smiley Pumkin — Smile Pumpkinは、ほとんどの人にとって生意気なキャラクターと感じるかもしれません。しかし、かぼちゃは暖かいものであり、感謝祭を表すものでもあるのです。ECOLANDのカボチャは、収穫物とともに暮らす優しい隣人です。

Oni — タマネギを擬人化したもの。礼儀正しく、臆病な性格。新しい友達を作るためにECOLANDにやってきました。魔法使いのアイデアを具現化するために、よく働いてくれるし、説得もしてくれる。

The Rock — 収穫や作物用にいつもリュックを背負っている村人。親切で働き者。お堅い印象があるかもしれませんが、ECOLANDで一番誠実な人です。彼とおしゃべりして、冒険の情報をゲットしてください。きっと答えてくれるはずです。

HANA — Hanaは緑色の丸い頭をしていて、服に紫色の襟をつけた、明るい目をした小さな女の子です。

Flower Boy — Flower boyは丸い頭と大きな目が特徴の優しい男の子です。村ではいつもHanaの後をついて回る親友のような存在。

The Backpacker — The Backpackerは、荷物の少ないバックパックは背負わない! 彼は次の冒険で売るために、いつもバックパックに天然資源を入れています。

Master Eggli, The Village Chief — Master Eggliはオペルクリカリア・パキプスから進化したもので、PANGU ECOLANDについてよく知っており、どんな質問にも答えることができる賢人です。彼は日中瞑想しているので、会いたい場合は、村人たちに彼の居場所を聞いてみてください。

Mammillaria — サボテンの仲間であるマミラリアは、形や大きさがさまざまです。群生と頭上の花が大きな特徴です。

日本時間6月15日午前0時The Sandbox Marketplaceでお会いしましょう!

Market Placeカテゴリの最新記事