コインチェックが日本初であるSANDの取り扱いを開始

コインチェックが日本初であるSANDの取り扱いを開始
コインチェックが日本初であるSANDの取り扱いを開始

The Sandboxは、日本最大の暗号資産取引サービスであるコインチェックに$SANDを上場させました。今回の上場により、コインチェックは日本初のSANDを取り扱う暗号資産取引サービスとなり、The Sandboxのトークンは引き続き世界的な広がりを見せています。

本日2022年5月24日より、コインチェック株式会社はSANDの取り扱いを開始しました。また、SANDの取扱いを記念し、本日より暗号資産取引サービス「Coincheck」において、「SAND」を合計で5万円以上購入したお客様から抽選で10名に10万円が当たるキャンペーンも実施いたします。詳しくは、coincheck.comをご確認ください。

今回のコインチェック上場は、The Sandboxのオープンメタバースの継続的な成長を促進するために、SANDトークンを世界中の多くのプレイヤーが簡単にアクセスできるようにするための継続的な努力の結果です。

コインチェックは、SANDの追加により、取扱う暗号資産の範囲を拡大し続けるとともに「新しい価値交換を、もっと身近に」のコーポレートミッションを実現すべく、取扱い暗号資産の拡充やサービスのユーザビリティーの向上、新規サービスの創出などに努めてまいります。

パートナーシップカテゴリの最新記事